健全なクレジットカード現金化業者の見分け方

HOME » カード現金化の注意点 » 健全なクレジットカード現金化業者の見分け方

健全なクレジットカード現金化業者の見分け方

クレジットカードの現金化サービスを提供している業者で、健全なものを見分けるにはどうしたらいいでしょうか?
見分け方がわからないといい業者を選べず、トラブルに巻き込まれやすくなりますよね。
知っておきたい見分け方をいくつかご紹介しておきましょう。

まずはその業者の基本情報をチェックしてください。
健全に運営されている業者は、その会社概要を必ず公開しているものです。
これは他のサービスなどでも同じですよね。
クレジットカード会社や消費者金融なども、健全な会社なら所在地や連絡先、代表者の氏名などがきちんと公開されています。
丁寧な会社なら、資本金や創業年数なども書いてありますね。
クレジットカード現金化業者も最近はHPを持っていることがほとんどで、このような会社概要も合わせて記載されていることが多いです。
コレをまずはチェックしてみてください。

これら概要の記載が一切なかったり、載っている情報が虚偽だったり、住所が途中までしか載っていなかったりする場合は、あまりいい業者とは言えませんね。
また、連絡先に固定電話番号がなく、携帯電話番号しか載っていないのも、あまりよくはありません。
これらは貸金業界での「ヤミ金」に共通する条件で、健全な業者ならほとんどしないことです。
会社の概要がきちんとしており、内容に不自然さや虚偽を含まなければ、健全な業者の可能性が高くなります。

そのような会社の中で、あとは操業年数が長かったり、口コミでの評判がよかったりする業者は、かなり健全度の高い業者である可能性が高いです。
それら業者なら安心してクレジットカードを現金化できることが多いですね。

もちろん最後まで気を抜かず、実際に問い合わせや申込みをしたときも、会社側の対応には注意してください。
常識的な範囲で丁寧な対応をしてくれ、個人情報の扱いもしっかりしている業者が、やはり健全度は高いです。

健全なクレジットカード現金化業者を見分け方は、以上のような方法がオススメです。
トラブルを回避するためにも、安全に使えそうな会社をしっかりと見分けるといいですよ。